研究室(ゼミナール)概要

s6758_JNX2 当研究室では、経営における諸問題・課題に対して、定量的アプローチ、特に統計的方法論を適用して解決を図ることを目指します。ゼミ生は、統計手法、テキスト解析手法などの他、大量データの処理方法、ウェブデータの取得方法などについても学びます。企業との「ビッグデータ」応用に関する共同研究にも取り組んでいます。修士論文は、ゼミ生が自主的にテーマを定め、目的に応じて柔軟に研究の方法論・アプローチを模索・適用していきます。

▼ 経営諸問題への「ビッグデータ」活用(ゼミ情報)

▼ 高頻度データ分析(指導教員 研究情報)

▼ 金融市場における「ビッグデータ」活用(研究部会)


最新情報や更新情報